がんばる税理士・会計士さんの為の安心!スケジュール管理アプリ

税理士カレンダ for iPhoneアプリ - 公認会計士・税理士事務所監修

アプリの特徴 アプリの使い方

アプリの使い方

税理士カレンダの使い方

『税理士カレンダ』は、6つの基本画面で構成されています。
アプリを立ち上げると、まず「1.トップ画面」が表示され、
そこから下の図のように各画面へ移ることができます。

1.トップ画面
1.トップ画面
2.顧客リスト画面
2.顧客リスト画面
3.顧客情報更新画面
3.顧客情報更新画面


       
4.スケジュール閲覧画面
4.スケジュール閲覧画面
5.スケジュール更新画面
5.スケジュール更新画面
6.顧客選択画面
6.顧客選択画面

1. トップ画面

iphoneアプリを起動した時、最初に表示される画面となります。
2ヶ月分のスケジュールのを1画面で閲覧する事が出来ます。

1. トップ画面
項目 説明
①「スケジュール追加」ボタン タッチすると、④の選択日に対して新規スケジュールを登録する、5.スケジュール更新画面に遷移します。
②月遷移ボタン 次月、または、前月にカレンダを移します。
③年月表示 「2009年7月~8月」といったフォーマットで、表示されている月を表します。
④選択日の表現 カレンダ部分をタッチすると、青色の枠がかかり、選択状態となります。
⑤当日の表現 当日は背景色を黄色に変えて表現します。
⑥スケジュール表示 スケジュールを最大2件分表示します。2件以上のスケジュールがある場合は、『+3』といったように見えないスケジュールが何件あるかを知らせます。
「相続税」、「源泉徴収税」といったイベント毎に決められた色のタグ(※1:タグの配色を参照)が表示されます。
このマスをタッチすると、4.スケジュール閲覧画面の状態となります。
⑦「メニュー表示」ボタン タッチすると、顧客管理、インフォメーションボタンが付いたメニューバーが下から表示されます。
⑧「顧客管理」ボタン タッチすると、2.顧客リスト画面に遷移します。
⑨「インフォメーション」ボタン タッチすると、アプリのインフォメーション画面が表示されます。

※1:タグの配色

通常スケジュール 通常スケジュール
決算日 決算日
確定申告

確定申告
株主総会日 株主総会日
消費税、消費税(中間申告) 消費税、消費税(中間申告)
源泉所得税 源泉所得税
法定調書及び給与支払報告書 法定調書及び給与支払報告書
償却資産税申告 償却資産税申告
個人の所得税、個人の所得税(減税申請) 個人の所得税、個人の所得税(減税申請)
贈与税 贈与税
相続税 相続税
法人税、法人税(中間申告) 法人税、法人税(中間申告)
ページの上へ戻る

2.顧客リスト画面

登録された顧客を一覧で表示する画面となります。
顧客の管理を行う為の初画面となり、この画面より新規登録や特定の顧客情報を
表示・修正する画面に移ります。

2.顧客リスト画面
項目 説明
①「カレンダ」ボタン タッチすると、1.トップ画面に遷移します。
②「新規」ボタン タッチすると、3.顧客情報更新画面に遷移します。遷移した顧客情報更新画面では、入力項目が全て空の状態で表示されます。
③見出し文字ボタン 選択された見出し文字で、「④顧客リスト表示部」の表示を絞ります。
④顧客リスト表示部 顧客を「個人/法人/相続 コード:顧客名」の形式でリスト表示します。
上下スワイプをする事で、上下にスクロールが出来ます。
特定の顧客をタッチすると、3.顧客情報更新画面に遷移します。遷移した顧客情報更新画面では、各入力項目にこの画面でタッチされた顧客情報が表示された状態となります。
ページの上へ戻る

3.顧客情報更新画面

顧客情報の新規登録、更新を行う画面となります。
この画面で顧客情報の新規登録、更新を行うと顧客情報の設定内容に従って
カレンダーにスケジュールが入ります。

3.顧客情報更新画面
項目 説明
①「顧客リスト」ボタン タッチすると、2.顧客リスト画面に遷移します。
修正等、入力変更がある場合は、「登録」を行わずに顧客リストに戻ると、内容が保存されない警告メッセージを表示します。
②メイン項目 入力が必ず必要な項目群となります。各項目をタッチする事で文字の入力を行えます。
③「個人/法人/相続贈与」ボタン 選択ボタンで『個人/法人/相続贈与』の選択を行えます。
④顧客属性項目 上記③の選択に応じて表示される項目が変化します。
⑤「この顧客を削除する」ボタン タッチすると、確認メッセージが表示され、確認メッセージに同意するとこの顧客情報が削除されます。
⑥「登録」ボタン タッチで顧客情報が登録されます。 必須項目(コード、顧客名、短縮名)の何れかが空の場合は、警告メッセージを表示され、登録は行いません。
ページの上へ戻る

4.スケジュール閲覧画面

トップ画面に、1日のスケジュールの詳細を表示する子画面が重なって
表示された状態となります。

4.スケジュール閲覧画面
項目 説明
①「スケジュール追加」ボタン タッチすると、④の選択日に対して新規スケジュールを登録する為の5.スケジュール更新画面に遷移します。
②月遷移ボタン 次月、または、前月にカレンダを移します。
③年月表示 「2009年7月~8月」といったフォーマットで、表示されている月を表します。
④カレンダ表示部 基本動作は、1.トップ画面と同様になります。他の日をタッチする事で、他の日のスケジュールをすぐに見る事が出来ます。
⑤「×」ボタン タッチすると、1.トップ画面の状態に戻ります。
⑥選択日表示欄 選択日の年月日が表示されます。
⑦「↑」、「↓」ボタン タッチすると、⑧スケジュール一覧表示部が大きくなったり、小さくなったりします。
⑧スケジュール一覧表示部 選択日のスケジュールを全て表示します。タイトルは「イベント名 コード:顧客名」の形式で表示されます。スケジュールが大量にある場合は、上下スワイプを行うと上下スクロールする事が出来ます。個々のスケジュールをタッチすると、5.スケジュール更新画面に遷移します。
ページの上へ戻る

5.スケジュール更新画面

スケジュールを大画面で閲覧・編集する画面となります。

5.スケジュール更新画面
項目 説明
①「カレンダ」ボタン タッチすると、4.スケジュール閲覧画面に遷移します。
②「イベント」入力欄 「相続税」、「源泉所得税」など顧客情報登録時に自動作成されるスケジュールの場合、この項目は修正出来ません。新規のスケジュール入力の場合は、自由に編集する事が出来ます。
③「顧客名」入力欄 「相続税」、「源泉所得税」など顧客情報登録時に自動作成されるスケジュールの場合、この項目は修正出来ません。新規のスケジュール入力の場合は、自由に編集する事が出来ます。
④「顧客リスト」ボタン タッチすると、6.顧客選択画面に遷移します。
⑤日時入力欄 このスケジュールの年月日を設定する事が出来ます。⑥「終日/午前/午後/時刻」ボタンで「時刻」を選択した場合は、時刻設定欄が表れて、30分刻みの開始~終了時刻を入力する事が出来ます。
⑥「終日/午前/午後/時刻」ボタン このスケジュールに対して「終日/午前/午後/時刻」を選択する事が出来ます。
⑦「メモ」入力欄 このスケジュールに対するコメントを自由に入力する事が出来ます。
⑧「このスケジュールを削除する」ボタン タッチすると、確認メッセージが表示され、確認メッセージに同意するとこのスケジュール情報が削除されます。削除が完了した後は、4.スケジュール閲覧画面に遷移します。
ページの上へ戻る

6.顧客選択画面

スケジュール更新画面で顧客名の入力を補助する為、
顧客リストから顧客を選択させる画面となります。

6.顧客選択画面
項目 説明
①「戻る」ボタン タッチすると、5.スケジュール更新画面に遷移します。
②見出し文字ボタン 選択された見出し文字で、③顧客リストの表示を絞ります。
③顧客リスト 顧客リストを表示します。
上下スワイプをする事で、上下スクロールが出来ます。
特定の顧客をタッチすると、5.スケジュール更新画面に遷移します。スケジュール更新画面では顧客名に、ここで選択された顧客名が反映されます。
ページの上へ戻る

本アプリケーションは、税務上の業務スケジュールの目安を示すために製作されたものであり、
  必ずしも税務上の法定申告期限、その他法定期限を正確に示すものではありません。
  税務上の法定申告期限、その他法定期限ついては、必ずご確認下さい。
  本アプリケーションを使用して万一損害が生じても、当社は責任を負えませんのでご了承ください。